三浦カイロプラクティック整体院

〒124-0024 東京都葛飾区新小岩2-9-13
新小岩駅より徒歩3分

お気軽にお問合せください

03-5879-4904
受付時間
10:00~20:00
定休日
火曜・金曜午前・祝日

 

胃痛・胃炎

主な原因は暴飲暴食で、特にお酒の飲みすぎが考えられますが、他に香辛料、薬剤(アスピリン、鎮痛消炎薬、抗生物質などの内服)によるものがあります。

特定の方が牛乳や卵などで起こす食物アレルギー性胃炎もここに含まれます。病因の作用したあと、数時間から8時間くらいまでに、吐き気・胸焼け・膨張感・食欲不振などが起こり、ひどくなると、痛んだり吐いたりします。腸炎になると下痢を引き起こします。ほとんどの場合、2~3日の静養で軽快します。

急性胃カタルとも呼ばれる症状です。

ストレスによる胃痛・胃炎

胃疾患の原因には、まず、暴飲暴食などの物理的・化学的要因があげられますが、胃に大きなダメージを与えるのは、なんといっても持続的な不安・緊張・過労など精神的・肉体的ストレスです。

ではストレスが加わると、胃はどのような影響を受けるのでしょう。精神的・肉体的ストレスかが体に加わると、大脳皮質から過剰なインパルスが視床下部に伝達されます。そこから視床下部下垂体副腎系(液性反応系)と自律神経によって、抹消臓器に伝達されます。ストレスが一時的あるいは持続的に過剰に加わると、この調整系にゆがみが生じます。

その結果、胃粘膜を守る、分泌、血液、運動を維持する機能が破綻して粘膜が傷つけられます。これは出血性胃炎、神経性胃炎、胃潰瘍に発展する可能性もある恐い症状です。

近親者に胃疾患の患者様がいらっしゃったり、遺伝的素因や体質、アルコール・たばこの常用といった危険因子になる生活習慣など、様々な要因が加わると、潰瘍の発生率も増大すると考えられています。

施術

当院の施術では、腹部操作で内蔵にアプローチし、自律神経を整え、歪みの根本原因を見つけて改善を試みます。

お電話でのご予約・お問合せ

03-5879-4904

●受付時間 10:00~20:00

●定休日 火曜・金曜午前・祝日